FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書く必要も無いが
誠意として一応書いておく

最近、夢と明晰夢と名倉の区別が曖昧だ
最近、と言っても、ここ数ヶ月の話

夢の中でこれは夢だと気づかないことがなくなりつつある
夢の中で夢だと気づけたのならそれは明晰夢である
しかし夢の中で夢だと気づいたことすら完璧には記憶できない。これは夢の特徴だ
また、明晰夢状態になれば間違いなく離脱できる
以前のように金縛り→ローリングなどどいうプロセスを挟まなくてもただ自分の体を剥がすだけで、だ
しかし以前ほど特殊能力が行使できず、自分の能力が明晰夢並になっている
しかしたまに本来の力を発揮できるときもある

これは離脱の弊害か、それとも
行き詰まりを覚える
逆に考えれば、もはやすべての夢が名倉と化しているといえなくもない
つまり記憶さえ出来ればいいわけだ
全体のポテンシャルを底上げすればいいわけだ
だから夢日記(名倉日記)つけるお!
前述の通りなので、もはや夢だの名倉だのという区別は俺にはあまり意味が無い
なので今後そのような区別は排したいと思う
また、一日に複数見る夢をいちいち記録するのはそこそこに骨が折れる
大部分の夢=通常離脱ではスタート地点など、いくつかの基本的なパターンとなっている部分がある
なので基本フォーマットを設けることで、その基本部分の記述にかかる時間を節約し、利便化に努めようと思う
また、個人の趣向が強く出ているという部分はいちいち記録しない方向で行きたいと思う
なので夢の数が一日一個程度でも実際に見ている夢の数が一個とは限らない
尤も、夢(記憶している部分)→夢(記憶していない部分)→夢(記憶している部分)
という種の一続き夢を見た場合、実際に見た夢の数は一つでも二つの夢を見たように感じるわけで、また、
夢→ノンレム→夢
という二つの夢を見、さらにその二つの夢が繋がっていた場合、おそらく一つの夢として記憶されると思う
つまり夢の数などは学術的には必要でも個人的、体感的にはさして関係のない話だといえる
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/405-a389196f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。