FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて
熊(たしか毛わさわさ)のぬいぐるみ(等身大)と話をした
パートナーかと思った。人、というかおにゃのこでないのは残念だが、この際贅沢は言っていられない
どうすれば能力が上がるかを聞いて、修行をした
夢だった
離脱ですらなかった

やはりレム圧力はやばいな。完全に現実と見分けがつかないクラスのリアリティと思考能力だった。ワーキングメモリーさえ完全に働けば、もう現実と区別がつかない。現実の実存が揺らぐことうけあい




いくらでも寝る術を編み出した
しかも向こうのリアリティは完全に現実並み。夢を見すぎていくつ夢をみたか覚えてもいない
つまりこれでワーキングメモリーさえ働いて、連続性が生まれたら向こうが現実でこっちが夢みたいなもん
やばい。これは確実に一つの境地。本当にやばい。人生捨てるフラグ




離脱2
内一は完全に消失。離脱してたときははっきり覚えていたのになあ
金縛り→振動(しびれ見たいな感じだった)→少しずつ剥がして離脱
離脱先は実家でもアパートでもなかった。謎の部屋。窓から外に出ようとしたが、うっかり葉遥のことを考えたため危うく戻されそうになる
なんとか安定させ、窓の外にでる
外の景色はアパートの外と同じだった。空は夜ではないが暗く、雨が降っていた
手に水を集めるイメージをすると、手の周りに一二センチくらい薄く水が集まった
大きな水球を作りたかったため、しばらく四苦八苦するがだめだった
諦めて歩き出す
ちょっと実験をやったが、もしかしてこのまま俺は死ぬかもしれない、と考えると怖くなって、ひよってしまったため、実験自体は成功したが意味はなかった
材質の問題か、と思ってなぜかいたグラビアアイドルのような水着の女性(三次よりも二次より)の背中でも試してみたが、これは完全に失敗
戻された
そういえば名倉から一定時間戻れなくなる薬を作って飲む、という計画を昔していたことを思い出した。今回やった実験も昔考えたものだし、今度離脱したら薬をちゃんと実行しよう


ポケモントレーナーだった
長門に会った
可愛かった
jcを襲った
そしてよく夢に見るあの建物は何なんだ
まあ今までの記憶のつぎはぎで十分作れそうなものだが


淫夢×2

手がしびれていたので布団をすり抜けさせるようにしたらそのまま抜けた
今回は局地的な弱い痺れから離脱に持っていけたのでよかったと思う
部屋で視界を安定化させ、台所に行ったところで、かねてより考えていた「名倉から一日帰れなくなる薬」を作って飲むという計画を思い出す
無から作るとNP消費が激しいので、冷蔵庫の中に入っているのをイメージする
すると病院とかで処方される形の白い紙袋が入っていた
中を見てみると、ビニールで個別包装された粉薬が入っていた
色は白い粉とピンクの粉の混合だったような気がする
一つを切り離し、口に放り込んだ
口に含んだまま移動しようと思ったが、そういえば粉薬なんだから水で流し込んだほうがいいよな、と思った
同時に、名倉で水飲んだことってなかったな、と思った
コップを取り出し、蛇口から水を注いだ
しかし一口飲んだところで、なぜか強烈な吐き気に襲われた
なんとか堪えると、そのままフェードアウトしてしまった
謎だ
今度は水なしで飲もうと思う



悪夢×2



モンスターハンターオラージュとギアスとドルアーガの塔(アニメ)の混ざったカオスな夢を見た

寝直したら指先に痺れが来たので指だけ抜けて、指を全身に這わせて抜けようと思ったが失敗
その後三度寝か四度寝かしてハイパー理弾津タイムに突入。脳の奥がしびれているような感覚。体温は高い。腕にわずかに重さを感じたが、これはしばらく動かさなかったからだろう
いずれも超短期だか十回程度離脱した。疲れた
そのうち一回目の離脱が最長だった
また台所まで行って、冷蔵庫の中の「六時間名倉から戻れなくなる薬」を取り出して、今度は水無しで飲んだ
葉遥を呼びたい願望に囚われたがなんとか押さえた
その後家から出て外を飛んでいたが、たるくなって、道端に落ちていた自転車を拝借した。その自転車、なぜかやたら大きく、乗ったら明らかに足がつかなそうだったが、どうせ飛べるんだから関係ないか、と乗った
そしたら信じられないくらいの速度がでて、道が現実どおりだったら間違いなく事故を起こしていた
そういえば、人が一人もいなかった
双子氏の離脱日記を見るとすぐセクロスしてるが、そもそも人がいない俺はどうすればいい? そう思った
自転車で結局事故ってフェードアウト
すぐに再離脱
薬が効かなかったことに憤りながら洗面所へ
葉遥を呼んだ。すると見る見る自分の全身が肥大した。直しているとフェードアウト
ふざけんなと再び離脱して、鏡の前でまた葉遥を呼んだ。今度は顔が風船のように膨らんだ。直して(俺の顔には戻らなかったが)また呼んだ。そしてフェードアウト
再び離脱。もう葉遥を呼ぶ気にもなれず
穴がなければ作ればいいじゃない、ということで女体化。そしてオナヌー。なんか今日はあまり気持ちよくなかった。そしてフェードアウト
他数回、視界が暗いままで布団をかぶったまま壁伝いにもがいた離脱があるが省略



ごきぶり殺したら大きなゴキブリの卵を見つけた
少し目を放した隙に卵は消えていた
恐る恐る服を持ち上げるとその下には夥しい量の、孵化したての真っ白なゴキの幼虫の群れが
しかも一瞬のうちに部屋中に拡散していく
慌てて火をつけた。部屋も焦げた

実家がなぜか小学校の一部という設定になっていた
小学校の一部を勝手に占領してるんだから顰蹙買ってんだろうな、と思ってた



RPGの世界にいた
いつのまにか現実で携帯ゲーム機でそのRPGをやっていた
机の下でやっていたのだが、いつの間にか机の前にアイマスのユキホ(名前知らないから合っているか分からん)っぽいのが座っていた。黒いタートルネックのセーター(すごい巨乳だった)にタイトスカート、黒いストッキングという姿だった
萌えた
もっといいアングルから見ようと思って移動した
しかし近付いたらついストッキングを下げてしまった
当然相手は慌てたが、俺は「そういう設定」(最初からストッキングなんて履いていなかった、という認識を与えた)ということにして彼女に事実を認識できないようにした
フィルターを通すことでレイプ目と普通の目を切り替えられるようになった
思わず夢精
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/374-0d270115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。