FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある夢幻の自動拳銃
夢だったんだけど、すごく違和感がなく二次元のキャラが出てきた。普通に嬉しかった
名倉の二次元はどうも違和感があるものになってしまうから、この調子で上手くいけばなあ

ちなみに出てきたのはタイトルどおり禁書目録のキャラ。あのピンクのょぅι゛ょの先生(あのピンクの動物っぽいパジャマ着てた)と、確か瞬間移動がつかえる女の子(制服)とビリビリ(制服)の三人だった
漫画はほぼ見ているものの、アニメは一話しか見ていないため、大して思いいれも脳内3Dもできていないキャラだっただけに驚いた
いや、やっぱり俺の中の紳士の仕業か……全員一応幼い品

内容は夢にありがちなカオスだったが、大雑把に書くと、俺は2008/12/16製造の俺本体のクローンで、手に製造年月日が書かれていた。しかしクローンだとしても記憶がちゃんとあり、自己同一性もはっきりとあったため、自分がクローンであることに苦悩したりはしなかった。オリジナルが死んでると分かっていたのも大きいかもしれない
で、前半は全然違う話だったんだが、いつの間にか俺は施設に囚われたほかのクローンを解放し、所長を殺すという目的で動いていた
施設に乗り込み、物品を調達し、いざ所長殺し、となったところで敵に見つかりそうになったので手近な部屋に隠れた
ちなみに俺の武器はSIG SAUER P226だったと思う。wikiの画像と俺の記憶を照らし合わせた結果。確かこれのエアガンを弟が持っていた気がするし、俺の夢に出てきても何もおかしくない
もう一丁ゴツイ拳銃があったのだが、それは仲間にもたせていた。仲間は男一人、女一人だった
隠れた部屋には一人の兵士がいたので縄で縛らせた。仲間は知っている人物だったような気もするし、まったく知らない人だったような気もする。途中で入れ替わっていたかもしれない
俺はこの施設に以前はいったことがあるらしく、この部屋にはダイナマイトがあることを知っていた
だから箱を片っ端からひっくり返したのだが、なかった
諦めて、所長室目指すか、って時に、部屋のドアが開いて小萌先生(ピンクのロリ先生)が入ってきた
と、名前の確認のためにググッたはいいんだが、画像みたら何か違う気がする。もうすこし可愛かったような。後、ググってるとき強烈なデジャヴを感じたんだが、もしかして俺は以前にも小萌先生が出てくる記事を書いていただろうか
まあ、その人が着たので、俺は入ってきた人間は問答無用で撃ち殺す気だったのだが、良心が咎めて、というか可愛さにやられて、拳銃を突きつけ「声を出すな」とだけ告げた。縛ってこの部屋に放置するつもりだった
小萌先生が驚いているところへ、瞬間移動の子がやってきて、叫ばれた
見つかっちまったし、超能力者とまともにやりあっても勝ち目がないので、俺は敵中を強行突破することに決め、走り出した
前方に警備員が現れ、発砲してくるが、こっちは弾数の都合上安易に発砲するわけにもいかない
しかし主人公補正かなんなのか一発もあたらず(空を飛んでいたことも一因にあるが)、そいつらから逃げ切る
いつの間にか舞台は学校になっていて、正面にビリビリがいた
なんか大声で怒られたが内容は忘れた
攻撃される前に猛スピードで脇を通り過ぎた
所長が担任を持っている教室が見えた
俺が教室の前の戸を開けると、教師(所長)がいた
俺は二発打ち、さらに着弾前に相手の真上に飛び、さらに二発打ち込んだ
しかし全部避けられた
反則だろ、と思った。そして目が覚めた
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/368-ae341043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。