FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の精神力もまだまだ捨てたもんじゃないな
かなり寂れた工場を歩いていた
左右にはスーツ姿の数人の男
俺もスーツを着ていた
商談か視察か何からしい
俺はなんらかの原因で不意にこれは夢だ、と気づき、離脱(?)
場所が同じだったんだよなー。でも明晰化にしてはリアリティがあまりにも上がっていた気がする
とりあえず飛んだ
工場の脇をすり抜ける
葉遥、と呼びそうになったところで色々思い出し、慌てて止める
でも、今呼んだらすべて上手くいくんじゃないか、とかそういう欲求が出て、負けそうになる
飛びながらしばらく葛藤するが、なんとかその欲求を振り切った
工場の敷地内から飛び立つこうもりの群れを見つけたので、後を追ってみた
こうもりのせいか、別に翼がなくても空は飛べるのだが、俺は背中に一対の羽を生やしてみた。自分では見えないが成功していると思う
こうもりの群れは工場を抜け、林を左右に縫うようにして進む
俺はこうもりほど小さくないので小回りが利かない
なんとかするために、背中に三対羽を生やし、腕も羽にしてみた
ステアリング性能は大分向上した。それぞれの羽を独立させて動かすのは難しいが、背中が割れた腹筋のように塊がバラバラに動いている感覚がして、楽しかった
林を突っ切ると今度は道路を挟んだ学校の上に飛んでいった
林を抜けるとき、運動性能が上がったお陰でこうもりに追いつきそうになった、というか捕まえれそうになったのだが、林を抜けて急に上に逃げられたせいで逃してしまった
間近で観察してみて、こうもりは普通のこうもりというより、ポケモンのゴルバットに近い感じだということが分かった
こうもりを見失った俺は学校の上空にこうもりを見つけ、すぐに追う
こうもりは学校も抜け、反対側の道路を挟んだ林の木々に止まった
これは捕まえるチャンス! と近付く
急に顔面に衝撃を感じ、視界が暗転した
視界の端にわずかに木の枝が見えた
こうもりは大きいとはいえ、人間に比べれば大分小さいから枝の間をすり抜けられたようだが、俺はもろに枝に当たってしまったようだ
不意打ちのショックのせいで、たいしたダメージでもないのに強制帰還させられてしまった
これにぶつかってさえいなければまだまだいられたように思える
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/367-01128206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。