FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ホモのカウンセリングしてたらカッターナイフを首に当てられた。カッターといえど、かなりびびった。付き添いの女の人の悲鳴がやけにリアルだった
・何かの目的で人をつけているとつかまった。強制労働施設で働かされた。連れてこられる子たちは主に年端も行かぬ子ばかりで、親の借金のかたにつれてこられたようだ
今日も四歳ぐらいの子が連れてこられた。泣きじゃくっている。男の子が「十年もいれば出られる。それまでの辛抱だ」と諭しているが、女の子は「十年もいるなんてやだー! 幼稚園でお昼寝したいー! 小学校行きたいー!」と泣き叫ぶ。これで多くの人の目が覚めたようだ。ちょうど監視員がショットガンを二挺こっちからも手が届くようなところにおいていた。俺ともう一人が素早くそれをとり、ショットガンを持った監視員に突きつける。で、まあ面倒だから色々省略。その施設をメタメタに破壊。すげーうるさい。破壊し終わった頃にちょうど警察が辺りを包囲していた。タイミングが良すぎる。きっと監視員の男はショットガンを置いたのもふくめて、良心の呵責にやられたのだろう。多分彼らが警察に通報してくれたに違いない

あと、もうひとつ、かなり空を飛んだ夢を見たのだが、詳しいことを一切喪失してしまった。意識制御まで行っていた記憶あるのに、いくらすごい夢を見たとしても記憶してなければ意味がない。ただ無駄に疲労し回復を遅くしているだけだ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/332-ce3acf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。