FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の名倉の車の回避能力は異常
久々にりだーつ!
雷が酷くて何度も夜中に起こされたのが功を奏したのだろう。瞑想すらしてねえし。というか最近めっきり離脱に対する意欲が減った。が、離脱に対する期待はまったく減っていないどころが膨れ上がっている
巣にこもってピヨピヨ鳴いてたらそれだけで母鳥がやってきて餌をもらえるだなんて思うなよ! まあ、母鳥は来なくてもたまに虫が上から降ってきたりすることもあるわけだが
ああ違うんだ。全部時間が無いのが悪いんだそうなんだ
まあ夢日記つけてるだけマシなのか?


内容
夢でギャルゲー(現実?)をやっていた。雷の轟音で目が覚める。夜中だったので当然二度寝。すると経験者は分かると思うけど、あの金縛りが来そうだなーという感覚に襲われる。金縛りを起こそうと集中していると金縛った。目を開けると、実家時代の俺の部屋だった。名倉体で隣にあるテーブルを掴んで起き上がろうとするが、金縛りかたが弱く、現実(現実ではなかったが、このときはそう認識していた)の体が動きそうになる。一旦手を離し、どうしたものかと悩んでいると、めくれあがった布団が固くなっていた。これはしめた、と布団を掴んで起き上がる。離脱成功
さっそくベランダから外に出ようと思ってベランダに出るが、前面がガラスで覆われていて、しかも殴ってみたが硬く、出れそうに無い
諦めて、玄関もこうなっていたらどうしよう、と不安に思いながらも玄関に行く。向かいながら試しに女体化してみると成功。バストのサイズをドンドン大きくしていく。うはwwwww柔らけえwwww揺れるwwwwwと自分で自分におっぱい分を供給
しかし玄関を開けたあたりで視界が揺らぐ
真っ暗な中で、俺は胸のサイズを元に戻すイメージをする。するとまた視界が鮮明になった
どうやら胸には夢じゃなくてNPが詰まっているらしい
玄関は普通だったので、そのまま玄関前に止めてあった自転車(今までは昔使ってた自転車だったが、今回は今使っている自転車になっていた)に乗って出発。道を走り、行き止まりでは回り道をせずに飛んで進む。NP消費は大丈夫か? と思ったが、自転車はこぐという性質上、足踏み法と似たような効果を発揮するためか、消費はほとんど無かった
ちなみに今回は渡辺の地理に忠実だった
大通りにでる。すると路肩にバス(色は下半分よりちょっと少ない場所がベージュとセピアを混ぜたような色に、上半分よりちょっと多い場所が白だった。地元でこんなバスを見たことがある)が走っていたので、今日こそ拳で正面爆砕! と思って突撃
しかしスルリとかわされる。すぐさまUターンして追撃
しかし、どう見ても入れないだろという狭い小道に入り見事に回避する。しかもUターンまでしてちゃんと進もうとする
俺はその小道から出てきたときを狙い殴ろうとするが、またもや華麗に回避(物理的に無理なのに)されてしまう
俺はもう埒があかないから強硬手段だ、と指からレーザーがでるイメージをしてバスを真っ二つに切り裂こうとするが、出なかった
ここでフェードアウト、同時に偽りの目覚めに突入
俺がさっきやっていたギャルゲーは一週目は絶対にフラグが立たず、もう一周するとヒロインの過去がわかり、そこでさらにもう一周すると初めてヒロイン攻略可能になる、という仕様らしかった
俺は今いるアパートで目を覚ました。同時に玄関からノックの音が聞こえた
バイロケーションになり、布団の中にいる俺を見ている俺と、玄関に向かう俺に視界が分かれる
玄関に向かった俺が見たものは、しまっていたはずの窓の隙間からそのゲームの攻略可能になったディスクを持って覗き込むヒロインの姿だった。ちなみにそのヒロインの姿は数日前に見たホラー漫画スレにあったものだった
しまっていたはずなのになぜ? なぜしかもそこにいる? なぜお前なんだ
俺は恐怖した
うわーーーーーーと叫ぼうとするが、顎が震えて叫ぶことも出来ない
あわわわわわわと言うのが精一杯だった
なんとか恐怖から逃れようと叫ぼうとするが、あわわわわわわわとしか言えない
あの女は微笑を浮かべながら俺を見ている
これがしばらく続き、ようやく目が覚めた
心臓がバックンバックンいっていたので、落ち着いてからまた寝た
すると、中学時代の旧友がいる高校の卒業式の夢を見た。糞リアルだった。自分の関わっている場所だけでなく、他の人間の雑談とかもちゃんと整合性があるレベルのリアリティ
起きたら糞欝になった
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


現在の閲覧者数:
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bikerider.blog119.fc2.com/tb.php/318-630080f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。