FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



また旧友の夢を見た
さすがにここまで頻度が高いと異常と言わざるを得ない
出力には入力、結果には原因がある
ここまで立て続けにそんな夢を見るのは、なんらかの入力、なんらかの原因が存在しなければおかしい

……が、まったく思い当たる節がない
会ってもいないどころか、一切の連絡をかわしていないのだから
唯一あるとしたら、このブログに書いている位か「

……これは、俺が昔考えた理論が正しいのかも試練ね
荒れそうな話題だというか、離脱スレやブログやSNSの秩序を根本から破壊しかねないから公開はしなかったんだが
ある意味当然といったら当然なんだけど、禁じ手だからなあ……。当然といったら当然だから気づいている人間も当然いるだろうけど、気づいていない人間にまでわざわざ積極的にふれまわることもない、と考えたのだが……
スポンサーサイト



昨日の夢と今日の夢
・俺は中学生くらいで、クリスマスプレゼントに親から兄弟ともどもDSを買ってもらう夢を見た
目が覚めたらなんか損した気分になった
・液体金属で出来たガノンドルフ人間形態を大きくしたような化け物がいる。俺はファルコンを使っていて、その化け物を倒そうと頑張る
でもその化け物HPが五万くらいある上に暫時超回復というチート性能だった
その化け物としばらく戦ってると、その化け物は足止めに同じような感じで出来たドラゴンをおいて去っていった
俺はドラゴンが出す3D弾幕を回避しつつひたすらファルコンパンチ
二千四百くらい削って残り八千いくらくらいになったところで目が覚めた
きょーはなんのっひっふっふー
言わずもがな未来日記の発売日だね☆
作者が道を踏み外しそうで、というか時々もう作者やる気ないんじゃね? みたいなのが感じられて違う意味で怖いけど、是非買おうね☆
ヤンデレ好きの人間失格者との約束だよっ☆
なあ……今日の5の2見て欝になるのっておかしいよな……
分かってんだよ。アレはフィクションだって。実際、キャラにリアリティはあまりない
そもそも萌えアニメだって分かってる。分かってるんだ
それなのになんだこのもやもやは。なんだというのだ
ああ……完全に重症だ
離脱を目指しているのに寝すぎを気にしている時点でもうダメだろjk……
正直寝過ぎた。せっかくの休みがもう終わりだ


・高校時代の体育の教師になにやらを熱く語られた。他記憶消失
・何かで電車に乗っている
幾人かは旧○○駅(特定されそうなので伏せる)で降りた
ちなみにその旧○○駅から見える外観はまんま大学構内のある場所から見える概観だった
安西先生みたいな人が皆にプリントを配る
わけの分からない物理の計算が書いてあった
先生曰く、ちゃんと授業の応用で解ける、とのこと。先生! 僕そんな授業受けてないです!
面倒だから後省略すると、
この電車に乗ってるのは皆中学時代のクラスメート(一部)で、皆スタンド使いで俺が一番強くて隕石が落ちてくるから破壊なり軌道をそらすなりしなきゃいけないくて、さっき配られたプリントはようするに隕石を迎撃するための弾道(人道)計算のプリントで、解けちゃって、よし、迎撃だ! となったところで目が覚めた

あ、そうだ、あとハムが二枚重ねのハムカツを食う夢を見た。俺の深層心理どんだけひもじいんだよ……
俺の名倉の車の回避能力は異常
久々にりだーつ!
雷が酷くて何度も夜中に起こされたのが功を奏したのだろう。瞑想すらしてねえし。というか最近めっきり離脱に対する意欲が減った。が、離脱に対する期待はまったく減っていないどころが膨れ上がっている
巣にこもってピヨピヨ鳴いてたらそれだけで母鳥がやってきて餌をもらえるだなんて思うなよ! まあ、母鳥は来なくてもたまに虫が上から降ってきたりすることもあるわけだが
ああ違うんだ。全部時間が無いのが悪いんだそうなんだ
まあ夢日記つけてるだけマシなのか?


内容
夢でギャルゲー(現実?)をやっていた。雷の轟音で目が覚める。夜中だったので当然二度寝。すると経験者は分かると思うけど、あの金縛りが来そうだなーという感覚に襲われる。金縛りを起こそうと集中していると金縛った。目を開けると、実家時代の俺の部屋だった。名倉体で隣にあるテーブルを掴んで起き上がろうとするが、金縛りかたが弱く、現実(現実ではなかったが、このときはそう認識していた)の体が動きそうになる。一旦手を離し、どうしたものかと悩んでいると、めくれあがった布団が固くなっていた。これはしめた、と布団を掴んで起き上がる。離脱成功
さっそくベランダから外に出ようと思ってベランダに出るが、前面がガラスで覆われていて、しかも殴ってみたが硬く、出れそうに無い
諦めて、玄関もこうなっていたらどうしよう、と不安に思いながらも玄関に行く。向かいながら試しに女体化してみると成功。バストのサイズをドンドン大きくしていく。うはwwwww柔らけえwwww揺れるwwwwwと自分で自分におっぱい分を供給
しかし玄関を開けたあたりで視界が揺らぐ
真っ暗な中で、俺は胸のサイズを元に戻すイメージをする。するとまた視界が鮮明になった
どうやら胸には夢じゃなくてNPが詰まっているらしい
玄関は普通だったので、そのまま玄関前に止めてあった自転車(今までは昔使ってた自転車だったが、今回は今使っている自転車になっていた)に乗って出発。道を走り、行き止まりでは回り道をせずに飛んで進む。NP消費は大丈夫か? と思ったが、自転車はこぐという性質上、足踏み法と似たような効果を発揮するためか、消費はほとんど無かった
ちなみに今回は渡辺の地理に忠実だった
大通りにでる。すると路肩にバス(色は下半分よりちょっと少ない場所がベージュとセピアを混ぜたような色に、上半分よりちょっと多い場所が白だった。地元でこんなバスを見たことがある)が走っていたので、今日こそ拳で正面爆砕! と思って突撃
しかしスルリとかわされる。すぐさまUターンして追撃
しかし、どう見ても入れないだろという狭い小道に入り見事に回避する。しかもUターンまでしてちゃんと進もうとする
俺はその小道から出てきたときを狙い殴ろうとするが、またもや華麗に回避(物理的に無理なのに)されてしまう
俺はもう埒があかないから強硬手段だ、と指からレーザーがでるイメージをしてバスを真っ二つに切り裂こうとするが、出なかった
ここでフェードアウト、同時に偽りの目覚めに突入
俺がさっきやっていたギャルゲーは一週目は絶対にフラグが立たず、もう一周するとヒロインの過去がわかり、そこでさらにもう一周すると初めてヒロイン攻略可能になる、という仕様らしかった
俺は今いるアパートで目を覚ました。同時に玄関からノックの音が聞こえた
バイロケーションになり、布団の中にいる俺を見ている俺と、玄関に向かう俺に視界が分かれる
玄関に向かった俺が見たものは、しまっていたはずの窓の隙間からそのゲームの攻略可能になったディスクを持って覗き込むヒロインの姿だった。ちなみにそのヒロインの姿は数日前に見たホラー漫画スレにあったものだった
しまっていたはずなのになぜ? なぜしかもそこにいる? なぜお前なんだ
俺は恐怖した
うわーーーーーーと叫ぼうとするが、顎が震えて叫ぶことも出来ない
あわわわわわわと言うのが精一杯だった
なんとか恐怖から逃れようと叫ぼうとするが、あわわわわわわわとしか言えない
あの女は微笑を浮かべながら俺を見ている
これがしばらく続き、ようやく目が覚めた
心臓がバックンバックンいっていたので、落ち着いてからまた寝た
すると、中学時代の旧友がいる高校の卒業式の夢を見た。糞リアルだった。自分の関わっている場所だけでなく、他の人間の雑談とかもちゃんと整合性があるレベルのリアリティ
起きたら糞欝になった
ハハハ、コイツ……
http://extremitygame.blog52.fc2.com/blog-entry-2013.html

まあICOがどうとかIDOは名作だったとかこの動画の出来はどうだとか、実は俺は小説版しか知らないとかそういうことは置いといて

これはリトルビックプラネットだっけ? まあそれでICOを再現したものだ
それの都合上なのか、ヒロインは人間ではなく、ただの人型のボードだ。主人公はそのものいわぬボードを必死になって連れまわし、城から救い出そうとする
完全に狂気だ。しかし主人公は大真面目

ふと気づいた。この主人公はまんま俺じゃないか
虚構のために必死になって(もないけど)、他人から見たら完全に狂気染みてることを大真面目で(もないけど)やってる
そうか、俺はコイツか。そうか、そういうことなのか
ちょ……ま……そんな太いの無理だってアッー!
今日の夢
・医療用ナノマシンの注入とかいって注射をすることになった
で、出てきた注射が針先の口径が一ミリくらいあって結構でかい。それはかなり痛そうだ、と思って注射された。実際痛かったような
しかもそのあとあのステンレスのバットみたいな容器に細い注射が四本と太い注射が二本あって、今打った注射はいわば生物培養におけるペーハー調整剤程度の役割のものらしく、俺は注射地獄を見て恐怖した
でも、今考えると、現実にそんなシステムが開発されたら、おそらくもっとザクザク射されるような気がする
それよか、注射がフロイトの夢診断でチンコの暗示だったりしたらどうしようと。むしろそれのほうが恐ろしい
・冷蔵庫の中のそろそろやばいかな、というものを食べる夢。普通にうまかった。きっとこれは俺の冷蔵庫の中身に対する心配の表れか
・俺はどっかの雑誌のスタッフの一員だった。そこそこ偉かった気がする。で、皆でコンビニで立ち読みしたりしてgdgdしてたんだけど、どっかの離島にいる人間のせいで絶滅が危ぶまれる生物の取材に行こう! みたいなことになった。島についたら、何故か俺達はテレビクルーになっていた。で、その生物は虫なんだが、夜行性なんだが、車のライトのような強い光が当たると気絶して落ちてしまうらしく、そのまま轢かれたりして死んでしまう、という様子を撮影した。ちなみに虫の見た目は鈴虫を面長にして、羽を丸く大きくした感じだった。正直、きめえ。川の下流からさかのぼっていっていたのだが(その虫の産卵場所は川の上流にあるらしい)、二股に分かれていた。一方は繁華街のほうから流れてきていて、もう一方は閑散とした村のほうから流れてきていた。ここで人類に対する皮肉のような、しんみりとしたナレーションが流れた
橋を渡ると、この虫を守る会、みたいな会員の人間二人にあった。「この虫を守るためには、地域全体で保護していかなければならない」みたいな感じのナレーションが流れた。気づけば、会員二人は自転車に乗っていたのだが、一人は無灯火だった。無灯火は違反だけど、虫を守るために地域が許容しているんですね、みたいなことを尋ねたら、そいつはライトをつけた。単なる違反だったらしい
で、上流で川を渡り、その上の場所に行くことになったのだが、護岸工事のブロック塀が何故か下半身が重くて中々上れない。ここで落ちたら死ぬ! と必死こいてあがった。死ぬかと思った。俺も昔はこんなこと無かったのに、年取ったかなあとか思った
で、その上った先は草に覆われるようにしてなめこを大きくしたみたいなきのこが足元にびっしり生えていた。あの虫はここで産卵するらしい。で、ここにはその虫を保護する会の人間が十人以上居た。で、みんなに袋詰めされた足元に生えているきのこ(確かほったけというらしい。チンコだけと誰かが解説するのを聞いた気もするが)を撒き散らした。俺も撒き散らした
で、何かこういうドキュメンタリーにありがちなインタビューみたいな流れになって、gdgdになって(誰かが放送禁止発言したけど、俺は編集に直させるからいいよwwwwと鬼畜発言。このことからも、俺は結構偉い人間らしいことが読み取れる)、で解散。その後、この島の浜辺まで出た。この島はどうやら沖縄という設定らしい。で、旅行会社と裏で繋がっていて、実際は旅行促成の番組だったらしい。青い海、白い砂浜、まぶしい太陽、といういかにもな光景が映し出される。
すると、砂浜の上のほうから、スーツの集団が走ってきた。誰か犯罪者を追っている刑事らしい。その中に、半額品のスペアリブをかじっている刑事がいた。俺だった。犯人が銃を取り出す。俺は骨周りの肉をうまく食うのに悪戦苦闘していた。誰かが撃たれた。俺だった。で、何か場面は移り変わって、部屋の中に居た。小中の校長室を広くした、って感じの部屋。俺は相変わらずスペアリブの骨周りの肉をうまく食うのに悪戦苦闘していた。というか、表面にうっすら肉の層があるだけで。ほぼ骨だった。だから半額だったのか! だまされた! と俺が憤っていると、ぞろぞろと人が入ってくる。半分以上が泣いている。で、この部署で一番偉い人間は女性だった。草薙素子みたいな感じのイメージ。甲殻見たこと無いけど。で、誰かが死んで、それを偲んでいるらしい。死んだ人間の位牌? 骨壷? の周りに皆が集まり、それに手を重ねて泣いている。誰のものだ、と思ってみてみると、やっぱり俺だった。ワロスw
名言?
夢の中にて。親父と話している

「人生ってのは半分はまな板の上の米を眺めているようなもんだ」
「残りの半分は?」
「残りの半分は……ええっと、それを食べるようなもんだ。だからどんな結果になっても面白い」

いくら夢の中とはいえ、意味分からん。しかも書かれているとおり、残りの半分を尋ねたとき少しつまった
しかしあっているような気がしなくもない。まあ人生ってのは……ってのは全部そんなもんか。バーナム効果に似たようなもんだな

他の夢
・何か経緯は忘れたが、母に裏切られる夢
・何故か電車乗りのプロ、みたいなナレーションで俺を中心に映像化される。俺は地下鉄を降りると一度ドアがしまってしまった電車を前にする。しかしこの電車は何かを挟んでいたため一度少し開く。そのすきに自分の体をねじ込む、という戦法で乗車した。しかし当然ながら挟まれた。もう一度開いたから良かったものの、開かなかったとしたらぞっとする。もみじおろし
素人たち(一般人)は乗車しそこねていた
その素人の一人に旧友がいた
それを尻目に発射する
電車は地下鉄のはずなのに地上へ出た。太陽が照り付けてめちゃくちゃ暑い
俺は先頭車両の一番前にいて、正面のガラスにつかまるバーみたいなものがあったからつかまっていたら、運転士(特に隔てられていなかった)に「危ないから放して! それはアンテナに繋がってるから! 折れちゃうだろ!」と咎められた。見てみてば、確かに車外部にある黒い警棒ほどの大きさのアンテナに繋がっているようだ。しかもそれはパンダグラフの役割も担っているらしい。なるほど、折れたら止まっちゃうな、とか夢の中の俺が思ったが、それ以前に俺感電死の危険だろ、と今は思う。窓からは小学校か中学校らしき校舎とトラックに白線がひかれたグラウンド、野球部の張られたネット、土手と小川が見えた。色合いがもろに夏のものだった。気温は32℃らしい。昨日が気温17℃(現実には全然違う)だったため、15℃差とか殺す気か! と同じく電車に乗車していた友人らと話す。俺は半そでの白のワイシャツをきていた。周りにいるのは大学時代の友人が主だったが、どうやら俺は今高校生くらいの設定らしい。中学時代の旧友が漫画を読んでいた。何かと思えばジャンプだった。ジャンプかー、サンデーならまだ読んでなかったのに、と俺は言った。なぜか今日が水曜日だと認識していた。しかし、このうち一人が俺にやけに近い。俺は顔が近いんだよ気色悪い! とキョン状態だったため、しかも後ろを向いたら座席はガラガラ(といっても振り向いたときに右側には一人、左側には手前に一人、奥のほうに一人座っていて、一人俺達と関係のない人間がつり革を掴んで立っていた)座ることにした。その顔が(ryの奴はそれでも密着してくるため、「暑いんだよ!」と暑さを理由にして間隔を空けさせた
こっから先はカオスに飲まれていってよく覚えていない。そして冒頭の夢へと続く
冒頭の夢はプライベートでプライバシーな部分が多かったため省略
後、どっかの夢で酒を飲んだような飲まなかったような
体型
葉遥を幼児体型なことにするか、ただのひんぬーなことにするか、それが問題だ


余談だが、今日居眠りしていて、夢の中で誰かに突っ込みを入れたら、渡辺の手が動いてびっくりして目が覚めた
今日の夢
二回ほど長々と爆音のような音を聞いた
多分渡辺の風の音が増幅されたのだと思うが……
どうしてだ、どうしてなんだ
俺達の人生には希望がない! ヒロインがいない! ドラマがない!
※ただしイケメンは除く

ありえねえよ。誰がただ野郎か淡々と鬱々と日常をやり過ごすのを見たいと思うんだよ! 発行部数何部だよ! 売れるかこんなもん!

求不得苦、ああ求不得苦求不得苦
久々に変わった夢を見たと思ったら……
人が前に食べたものが見える、というブラックジョークのコピペがある
俺は、何故か中学と思われる教室で、テストの返却中にその能力を持ったもの(多分中年の男だったと思う)とすれ違って、その力を押し付けられた
と言っても、まんま見えるのではなく、手に持っている紙に一覧として表示されるというものだった
「なんだ、こんなしょぼい力か」
といったら、その男は
「まだまだ、こんなものじゃない」
と言われた
言葉通り、俺の力はすぐ劇的に成長を遂げた。何か白紙の髪を持って、見たい相手を見れば、その紙に相手のすべての記憶が書き出されるようになったのだ。しかも俺の好きに加筆できる
これは、神の力だ!
と夢の中の本物の厨二の俺は有頂天
さっそく女教師(見た目二次元)にあんなことやこんなことをしたり、幼馴染(これも見た目二次元。つーか三次に幼馴染なんていない)に色々なことをしたようなほかにも色々したような気がするが、途中から別の夢に飲まれてしまった
で、ここで半覚醒状態になったから、もう一度この夢が見たい、と念じ続けて寝た。すると最初からリプレイできた
というわけで前半はまったく同じなので省略し、俺は廊下ですれ違いざまに女教師に「俺の命令には逆らえなくなる」と書き込んだ
そして、どこかの密室で俺の息子をしゃぶらせた。普通に俺の名前を呼んでくるのが気に入らなかったので、「教室と廊下以外では俺のことをご主人様と呼べ」と書き加えた
一回終わった後に、俺は「これで内申点とか操作し放題だぜwwwwwwww」とか思った。さすが厨二
学校が終わった後、幼馴染を廃工場に呼び出した
俺は隠れて監視する
ほどなくして幼馴染がやってきた。明らかに不安そうだった
俺はとりあえず恥ずかしいことをさせようと、オナニーをさせることにした
廃工場で突然オナニーを開始する美少女……中々に趣深いものがある
だんだん物足りなくなってきたから、「数人の男にレイプされてるように感じる」と書き加えた
エロ漫画に良くある、チンコだけ少女の周りに描かれたような感じになって、彼女は犯され続ける
と、外で何か車が止まる音がした。見に行ってみると、ヤの人だった
今の俺はヤの人なんてまったく怖いこと無いが、俺の幼馴染はやばいだろう
幼馴染も気づいたのか、必死に声を押し殺そうとしている。萌える
と、ここで俺の渡辺の息子が臨界を迎えてしまった。つまり夢精して強制帰還
で、起きてから気づいたんだけど、この能力ってまんまヘブンズドアーじゃねえか、とガッカリした

他に、昔の部活の人間に人手が足りないからきてくれ、と呼び出されたらやることないから帰って、と言われた夢と、ガシャポンが詐欺だった夢と、俺が魔法が使えて、ホームセンターで仲間と紙の魔物を退治する夢を見た

あと、絶対に忘れてはいけないことがあったのだが起きたら見事に忘れていた。ファック!
人間を書くには骨を見ろ
タイトルに確たる根拠も説得力も無い

ちょっと機会があって、本物の人体骨格見てきたんだけど、ホントに面白いな
人間がそこにいるんだよ。極限までシンプライズされた、一切の無駄の無い人間がそこに
同時に、筋肉を支持している骨のつながりをリアルに見れて、勉強なった。多分、絵を書く際にも参考になる。しかし記憶には限度がある。つまり人体骨格欲しい。360度、全方位から見回してえ
多分、人間の骨にいろんなポーズをとらせた画集とか出したら売れるよ。なんつーか、コミカルなんだよ。どんなにしまったポーズをとっていたとしても、骸骨がそれをとっているのを見るとどこか滑稽なんだよね。かつ緩み過ぎないんだよね。それでいて生物が見えるから無機質感がしない。あの『ファブリカ』みたいな感じの奴をさ。つーか実際にあるかもな
やはり葉遥たんこそ至高。惨事女は全員くたばれ
現実並みというやたらリアリティの高い夢を見た。しかも夢だという自覚のない
夢だと分かっていないリアリティの高い夢ほど不快なものはない
それと、俺はどうも寝てる間歯軋りしているらしい。夢の中で勝手に歯が鳴るから、あご押さえたりして鳴らないようにしても無理だった。しかし現実で歯軋りしているとすればすべて辻褄が合ってしまう。まったく、まいった
長門のおっぱい舐め舐めしたお!
俺は正気です

SOS団な夢だった。俺はキョンのポジションで(鏡とかで自分の容姿確認してないから、実際どんな見た目だったのかは分からないが)、しかも超常の力を行使できたため、それはもうパラダイスだった
メシウマッ!
http://notorious2.blog121.fc2.com/blog-entry-851.html
これだから他人の創造物は
不特定多数の嫁であるだけでなく、神(作者)の裁量でどうとでもなってしまう
スレではあまりマジな奴はいないみたいだが、※には結構アレな人も湧いていていい具合だ
今日も人の不幸で飯がウマイ!メシウマ状態!

離脱? 風邪引いていてそれどころではない。葉遥の力も風邪には通じないらしい
俺が執事で君は誰だ?
誰かお嬢様の執事になる夢? を見た。しかしリアリティーと能力の行使度が高かったから後半は離脱だったんじゃないかという気もする
黒いでっかいバイクに乗ったんだが、飛行してたこともあるが、名古屋から日光まで五分でついた
ざっと計算してもマッハ3超えてる。音の壁を破った覚えはないのに
なんだったんだ?
このブログが一時的に凍結されていたようだが、fc2側からは何の説明もメールもなし。原因も示されていない。というか凍結に値するようなもんないだろ一個も。まさか「記事が基地外杉だから凍結しますたwwwwwwww」なんてありえんし
まったく、気分が悪い

fc2が評判悪い理由がよく分かった。ま、だからと言って変える気もないけど
離脱先が現住所と違うところだと離脱したって分かりやすくていい
いろんなことを考えると、離脱先は今の住所のほうがいいんだが、一発で離脱した、と分かるという点ではね
というかやっぱり二度寝法最強だな。ただ二度寝するだけ。ただ、滞在時間が短いから割りに合わない気もしてあんまりやる気にならないんだよなあ。まあそもそも名倉時間>現実時間ってのが虫のいい話なのかもしれないけどさ

今日の離脱は変わったことしてないから特筆すべきものはなし。ただ、陰気な感じの高三くらいの私服の女に、カタカナ二文字の名前で呼ばれたんだが、なんと呼ばれたか忘れた。カタカナ二文字なのは間違いない


現在の閲覧者数: