FC2ブログ
幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



縦揺れと横揺れ
断じて( ゚∀゚)o彡゜オッパイ!オッパイ! の話ではありません
抜けるときの話です
確かまとめにブランコ法って方法があったと思うけど、アレはつまり縦揺れだ
でも俺はもっぱら横揺れで抜けてるんだけど、これはもしかして一般的な方法じゃないのかな?
それとも当たり前すぎて誰も言わないだけなのか、まとめにあるのを俺が見落としてるだけなのか

もし要望あればkwsk書く


[READ MORE...]
スポンサーサイト



名倉でやるお
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   
  / /// (__人__) ///\  ハァハァ、今回の名倉は中々意識調整がうまくいってるお
  |     |r┬-|      |  久々に長め(あくまで俺の中で)の離脱だお
  \     ` ー'´    /

       起床

     / ̄ ̄ ̄\ 
   / ─    ─ \ 
  /  (●)  (●)  \.   
  |    (__人__)    |   冷静に考えてみたらアレは名倉じゃなくてオート明晰夢だろ……
  \    ` ⌒´    /  



[READ MORE...]
また嫌な夢の頻度が上がってきた
ちなみに今日のは、幽霊に襲われる夢だった
リアリティは当然現実並み
俺の乏しいオカルト知識の中に、一応幽霊を祓うものがあったので(というかほとんど我流みたいなもんだが)、全力でやっておいた(夢の中で)
おかげで目が覚めたときに全身がすごく熱かった
あ、あとマリサっぽいのに会った
離脱の基礎は全ての基礎と共通である
と思った。ある文科系の部活の見学に行ったんだが、その基礎練がまんま離脱法の基礎や瞑想の基礎だった

やはり収束した先は同じなんだなあ
分かった
最近夢の明晰度が高いとか、夢なのに普通に思考が働くとか書いたと思う
でも、それは間違っていた
事実はおそらくこうだ

「俺はもう夢を見ることができなくなっている。なぜなら夢ではなく、自動的に明晰夢になってしまうからだ」

また変なこと言い出したよコイツ、と思われるかもしれない
しかし、こう考えれば、全てのつじつまが合うのだ

明晰度が高い→明晰夢なんだから、夢より明晰度が高いのは当たり前。まあそれ足す名倉体験者効果って奴で
思考が普通に働く→明晰夢なんだから、夢より(ry


まあこんなこと言い出したのも、今日見た夢のせいなんだが

その夢では、特に明晰化も行っていないのに、当然のようにこれは夢だ、と認識していたし、当然夢なんだから俺の思うとおりに世界を動かせるのは当たり前、と好き勝手やってきた
具体的に言うと、韓国軍の将校殺して(俺の嫌いな奴だった。自分の嫌いな奴を敵の将校にしたてあげる俺の脳jに夢の中で自己嫌悪したが)、韓国軍の船を沈めてきた


そういや、冷静に考えてみたら、もう俺は自分の好き勝手できない夢をここ最近見た記憶がない。しかも明晰化なんて行っていない。つまりは自動的に行われているのだ
だから俺はもう夢を見れなくなっているのだろう。自動的に明晰夢を見れるようになっているのだから

……ただ、離脱しよう、という思考が滅多に浮かばないのが難点だが
潰れた綿飴食ったくらいしか覚えてねえ
夢の話だけど

最近夢日記書いてなかったから夢の記憶率が落ちたような
いや、最近アラームで起きることが多かったからかも試練が


そういや、最近友人との会話で、
「チャリで時速八十キロくらいで走ったら楽しそうだなー」
「は、はは、そうだろうな」
となってかなりむずむずした
まさか名倉で実際にそれくらいの速度で走ってるなど言えるわけも無い
言ったら基地外扱いされるのが関の山
でも言いたくなる
ある意味なによりの名倉の弊害である
名倉備忘録 4/13
今日の離脱は三回
一回目は夢からか出眠時かどちらか
二回目は二度寝時
三回目は三度寝時か四度寝時

ただ、悔しいことに三度目以外ほどんど記憶が欠損してしまっている。二回目は大したことしなかった記憶があるが、一回目はなんか結構すごいことしたような記憶があるだけに悔やまれる

というわけで、書く内容は三回目だけ

今日の離脱は一年ぶりに、俺の初のまともな離脱という原点に回帰してみた
つまりは、チャリに乗って暴走行為である
あれからチャリに乗って暴走はよくしている。普通に飛ぶよりもスピード感があって楽しいからだ
やはり自分というものは対象物が存在して初めて観測されうるものであり、つまりは、何も無い上空をかっ飛ばすより、地上や超低空で高速でかっ飛ばしたほうが楽しいのだ
前置きはこの辺にして、原点回帰という意味を言っておこう
つまり、俺の原点。それは「チャリに乗って道路を爆走しながら自動車に突っ込んだ」これである
しかし俺はアレ以来ほとんどそういう行為をしていない。なぜか?
それは俺がもっぱら自己能力開発とエロに走っていたからである
でも今日はそんなことを微塵にも思わなかった。折角最近他名倉連結計画がうまくいってきているというところなのに、欲望に駆られた人間というものはダメだ


なんか気持ち悪くなった前置きはおいておいて、kwsk書こうか
三度寝だか四度寝だかのときに夢をみて、明晰夢を経由して離脱した
俺の布団の脇には「ピューと吹く!ジャガー」がぞんざいに積み上げられている。名倉でもそうだった
なんだかんだいって名倉で物を読んだことのなかった俺は、適当にパラパラっと読んでみた
絵柄はまさしくそのままだったが、ただでさえカオスな内容がさらにカオスになっていた
一例を出すと、右のページが六分割くらいになっていて、そのうち四コマ目、つまり中段の左のコマで、勢いのある感じでピヨ彦が描かれていて、「にゃほ!にゃほ!にゃほ!にゃほ!にゃほ!にゃほ!」と二列に渡って叫んでいた

やはり教科書とかでも同じようなことになってんだろうなあ。となると純然たる記憶に全てを頼るしかない。名倉での勉強は相当に労力を要する割には、リターンは少なそうだ
もう長期離脱しまくって暇をもてあましまくってるんでもないとやれないなあ

そのまま数ページ読んでいたが(シュールで結構面白かった)、NP消費が激しいのか、視界がぐにゃぐにゃしてきたので立ち上がり、車庫まで走っていってジャンプでチャリに飛び乗り(新しいチャリ買ったんだが、もう反映されていた。名倉すげえ)、そのままシャッターを突き破って外にでた
家の前はしばらく細くて曲がりくねった小道が続いていて、速度を出すと当然曲がれない
そういう時は飛んで緊急回避するんだが、当然人んちの軒先や生垣や車なんかをガリガリ引っ掛けていく
そんな感じで相当に飛ばしていたら、進行方向から自転車に乗った二人の中年のおばさんが進んできた
恐ろしいほど無表情である
当然、俺は躊躇することなく、その二人の中央に突っ込んだ
跳ね飛ばされた
一瞬何が起こったかわからなかった。すぐに、今俺は跳ね飛ばされて宙を舞っているんだ、ということを認識して地面に着地した
車ならまだしも、チャリに乗った二人のおばさんごときに跳ね飛ばされるなんて……
少しショックを受けた
でもそんなことを考えながらも、チャリの速度はまったく落としていない
その後は誰にも会わずに大通りにでた
さて、大通りにでたとなれば、当然やることは一つ
車に体当たりだ
でも今回は明確に、車を破壊する気でいた
というわけで、左手にエネルギーを収束させて、体当たりと当時にぶち当てることにする
まず一台目
当てた、と思ったが手ごたえがない。なんかすり抜けたような感じ
二台目
俺が狙った部分がまるで軟体動物のようにニュルンと動いて避けた。多分一台目もこうやってよけたのだろう
この失敗で、俺は腕だけじゃなくて本体ごと車にあたりに行かないとダメだ、と思う
というわけで三台目
撥ねられた
前のように、車をジャンプ台のようにして宙高く放り上げられた格好である
ちょうど坂の上のほうだったから、かなり高く飛んだ
ここでまだ意識が揺らぐ
集中すれば大丈夫な感じだったが、なんかもう気が抜けてしまい、普通に帰還

結局離脱し続けるということは、その微妙な意識レベルを常に保ち続けるということであって、結構疲れるのによく長期の方はやれるな、と関心せずにはいられない
というか、元々の意識レベルが違うのだろうか
感電した
当然幻覚なんだけど

怪物と戦う(まあ俺も怪物だったんだけど)夢見てて、明晰夢になってじゃあ抜けるか、と思ったときに敵の怪物が鮫みたいに変体して、大口開けて俺に向かって飛んできた
俺は最近、こういう変性意識に近しいときや変性意識状態のときに手に集中するとオートで離脱できるようになったから(プロセスがオート化されて、手に集中するというのが起動キーの一つに割り当てられたんだろうなー)、じゃあ手に集中するついでにこいつ殺すか、と思って飛んできたそいつの口の中に左手突っ込んで放電した
俺まで感電した
昔コンセントで遊んでて感電したことあるから間違いない。あの感覚は感電そのもの
しかしその感電は周期の細かさを僅かにずらすだけで離脱時の振動と同じものになる、をいうことに気づいた
まあその感覚がいつもの振動よりやけに気持ちよかったから、それを味わってたせいで離脱しそこねたんだけどさ
起きたとき脳が焼けたかと思った。俺は血圧が低いため、寝起きはいつも最悪なのだが、輪をかけて最悪だった
もう放置したりしないよ絶対


というわけで離脱法を考え付いた
その名も感電離脱法
やり方は簡単。手をぬらして、その手で剥き出しの金具を持ってコンセントの挿し口に金具を突っ込む
どう転んでも離脱の感覚はつかめる。うまくすれば離脱。うっかり行き過ぎても永久離脱で結果オーライみたいなもんじゃね


はい、どう考えても悪ふざけの産物です
まあ死にたくなったら試すといい。死なずに名倉という希望を手に出来る可能性がある
まあそういうわけだ
出眠時に名倉と勘違いした夢(といっても振動+抜ける感覚あり。でもスタートが自分の部屋じゃなかったし記憶欠損酷いから夢かなと)を見て、その夢でかねてから試していた他人の名倉に行く方法を成功させた
トイレマンの名倉に行ったんだが記憶欠損+即強制帰還
一応便器ブログの米に書いてみたが心当たり無いとのこと
残念だ
まあまだ試すけど
びっくりした
今日見た夢が、現実並みのリアリティとかそんな次元じゃなくて、完璧に現実の日常だった
起きたとき偽りの目覚め味わったわけでもないのにそんな気分になった

というかあのリアリティは反則だろ
道理で最近現実に現実感が薄いと思ったら、忘れてるだけであんな夢結構見てたとすれば普通に現実のゲシュタルトが崩壊するわ

所詮われわれが見ているのは脳が作り出したものでしかないんだなあ
アレ? ここやっぱり名倉じゃね?
こんな偶然ってありうるのか?

いや、絶対にありえないってほどのもんでもないっちゃあない
でも普通に起こるか? って問われたら答えは否だ
最近こういう確信に至れない妙なことが多い
自律神経でも狂ったか?
まあ予想通りかなり忙しい
ここの更新頻度も落ちるかも試練ね

進展、まったく無し
入眠能力は相変わらず冴え渡っていて、椅子があれば三十秒で寝れる
その癖、布団に入ると三十分は寝れない

考えついた離脱法、効果ない臭い
でも俺は信じたい
だからお前は童貞なんだ
自分のスペック分かってんだろ?
待ってたって無駄だってことぐらい骨身にしみて分かってんだろうが

というわけだ
折角いい離脱法考え付いた(昨日の記事参照)ってのに、結局適当にやって当然寝落ちだ
まったく、離脱を唯一の生きがいとか言っておきながらこの体たらく
しかも大学始まるから忙しくなるってのに最後のニータイムをなあなあに使い切っちまった

何? 当然名倉的な意味ですよ?
俺……魔法使いになるんだ……
一年周期
俺が初めてまともな離脱を出来てスレに報告したのが去年の昨日
そしてあっという間に一年。まったくといっていいほど進歩が無かった
が、そんなのももう終わりかもしれない
そう! 俺は一年周期でレベルアップするのだ!

……だったらいいな


いや、でもマジで昨日スレまとめ見てたら(んぁっ…氏のやつです。なんか空気が合わなくなってここ数ヶ月スレいってないから本当に助かる)、離脱法を考え付きまして、早速実践しましたら、入眠時惜しいとこまでいけた
つまりこれはレベルアップの予感!

……まあ十一時間も寝ても抜けられなかったんだけど

どの道、今日も試してみる
夢とか
神霊狩、せめて後一話あったらもっとうまくまとまっただろうに……つーか伏線放置かw



今日の夢で、蟲師の夢を見た。その蟲はクマムシを大きくしたような蟲で、吸血する性質を持っていた。同時に、血餅だけ食べて、血漿だけにする性質も持っていたから、この蟲を使って血清治療をした、という話だった
こういうのは名倉より夢のほうがいいね。傍観者ポジジョンで純粋に楽しめる
ある意味何よりの悪夢
昔俺がまだまともだったころ、好きだった惨事の女とキャッキャウフフする夢見たよ(性的な意味ではなくて)

あばばばばあばばばばばばばば
もう夢でもいいんじゃね?
どうせ夢でもリアリティは渡辺並みだし、夢でも名倉並みとはいかないまでも、ある程度の高い自由意志はあるし、特殊能力が行使できると分かってれば夢でも名倉でも遜色無い気がしてきた
どうせ俺は名倉で幸せな家庭を築いてるわけでもないし
パートナーだっていつまでたってもいないし
名倉でやることはもっぱら暴れてるだけなんだから

……な、泣いてなんかいないんだからね! 俺も名倉で可愛いパートナーとイチャイチャしてえなんて思ってないんだからね!


はい、まあ大雑把に今日の内容
一週間くらい前に見た夢の続きが1、夢1と他の夢挟んでみた続きが1、悪夢1、なぜか韓国にいる夢が1、昨日見た悪夢の続きが1、特殊能力行使できて二日間やりたい放題だった夢が1
まあこんなところか
特筆すべきことは、特殊能力行使できた夢は、俺が市役所の職員で、市長とかそういう偉い人をコントのような目にあわせまくった
これで思った。やっぱり下のもんに力を与えちゃいけないな、と
悪夢の続きは本当にやばかった
鷲掴みにされた感覚が渡辺に戻っても残っててうわあああああああああだった


と思ってたが時間を置いてみたら記憶の欠損が酷くなってきた
ああ忘れてた
夢の最大の欠点は記憶の欠損がでかいことだろ


現在の閲覧者数: