幽体離脱の旅
うるさい黙れ
プロフィール

自転車ライダー

Author:自転車ライダー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本フォーマット
俺が用いる記録の際の基本フォーマット

・回数(何回目の夢か)
・時間(入眠から何時間後か、二度寝か否か)
・状況(その夢を見た際の現実体の状況。簡単に言えば入眠時、何回目のレム時と出眠時、二度寝時の区別)
・スタート地点(記憶している夢の始まった場所)
・明晰度(一応5段階。1は完全に夢。夢ということにも気づいていない。3で通常の明晰夢。5で完全に名倉。小数点以下が存在するため実際は5段階ではない)
・滞在時間(体感。どの道向こうの時計は信用できない)
・内容


とりあえずこんなところか。必要と思えば項目は順次追加する
スポンサーサイト
マルチ離脱法 ※暫定
えー、とりあえず俺に対して効果のある離脱法による、さまざまなパターンに置ける離脱法をまとめてみることにしました
俺のためのものですが、ご覧になる皆様にも何か新しい発見や刺激や参考などにしてくださると本望です
なお、生活パターンの変化や効果の変化、また新しい離脱法の出現などでこの表は変化していくことをあらかじめご了承下さい
それと、効果があるからといって、必ず離脱できるわけではないのでご了承下さい
つーかそんなに離脱できない

※2008/2/9 初稿・俺に効果ある離脱法フローチャートもどき
※2008/4/11 追記・離脱に対するカギについて
※2008/11/21 追記・名倉へのアクセスポイントは一体どこにあるか、現時点での俺の解釈
※2010/4/12 追記


[READ MORE...]
大気圏突破
よく名倉で何か特殊な行動をしようとする際(空を飛ぶ、魔法を出すなど)、前頭葉付近で念じるようにして行動を起こしている気がするが、これだとあまり力を行使しようとすると覚醒度が限界を超えて目が覚めてしまう
今回、空を飛んでいるとき、目一杯まで加速したのだが、
「もしかして、前頭葉が限界なら脳の後ろのほうを使えばいいんじゃないk?」
と思い、後頭部のほうで念じるようにやってみた
今までの限界の速度をはるかに突破し、大気との摩擦で発火した
今回の離脱限定なのかもしれないが、俺は今まで大脳にとらわれすぎていたのかもしれない
今回は脳の後ろの部分を使うイメージでやったが、もしかしたら脳である必要も無いんじゃないか?
実際、睡眠時に脳の後ろの方がそんなに活性が高いとは考えにくい
もしかしたら、負荷を分散したのがよかったのかもしれない
これは結構試行錯誤の余地がありそうだ
頭でっかちになってはいけないなあ、と思った
とりあえず、今度の活動時には脳全体を使うようにしてみよう
神のみぞ知る世界
神のみぞ知る世界のOP聞きながら寝たら離脱できた
さすが神すげえ
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51675510.html
これは面白いことを聞いた
そういえば押入れ法とかあったっけ
また、離脱時に体温、脈拍が急上昇するのも、代謝を高め、結果的に高CO2状態を作り出しているわけだが
果たしてどこまで離脱に関係あるのやら


現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。